*

鼻呼吸と口呼吸

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

DSC_1426_01「鼻で呼吸をしましょう」というとあたりまえのようですが、最近これができず、口で呼吸をする習慣がついている方が目立ちます。

冬の冷たい乾燥した空気を鼻で吸うと、のどに達する数センチの間に、毛細血管により加温されるとともに、適度な湿度が与えられ肺に流れていきます。

口で呼吸する方は乾燥した冷たい空気が直接のどに入ってきます。するとのどが乾燥でイガイガし、ウイルスなどの菌が直接侵入するので風邪をひき易くなります。

口を閉じ、意識して鼻で呼吸する習慣をつけましょう。

関連記事

外壁工事

リニューアル工事中

現在、歯科医院は外壁のリニューアル工事を行っています。 工事期間中はご迷惑をおかけしますが、ご協力

記事を読む

DSC00716_01

子供たちの手形

緊張してぎゅっと硬く握りしめた小さい手。型どりの際は大泣きしていたことでしょう。 一番古い石こう模

記事を読む

ピアス

ピアス

最近、鼻や唇、舌などにピアスをされている患者さんが時々来られます。 そういう患者さんのパノラマ撮影

記事を読む

こども歯ブラシ

こども用歯ブラシ

当院ではこども用の歯ブラシは 「Fourlesson」を販売しています。 特徴はブラシが4色に色

記事を読む

%e7%a7%8b%e7%a5%ad%e3%82%8a_01

秋祭り

秋祭りのシーズンです。 医院の近くの神社でも、お祭りをやっています。 鳥居の上に満月が出ていまし

記事を読む

淡路要塞_01

淡路要塞

当院の最寄りの阪急崇禅寺駅周辺では現在高架工事中です。 特に隣の淡路駅は、京都線と千里線が交差する

記事を読む

野口英世_01

おじいさんの涙

待合室に子供向けの本を置いています。 80代のおじいさんが、治療後帰らずに熱心にその本を読んでおら

記事を読む

DSC00911

息子の治療

我が息子(高校生)は先天的に上の前歯が1本足りないため、左右非対称で隙っ歯です。 正月休みの間、こ

記事を読む

講習会_01

講演会

学校歯科医と養護教諭を対象にした講演会に参加しました。 今回は口腔生理学の話です。 別腹は科学的

記事を読む

イチョウの木_01

イチョウの木、その後

昨年12月12日に投稿した阪急淡路駅の大イチョウの木が伐採されてしまいました。 ホームから見える切

記事を読む

春祭り_01
春祭り

医院の近くの神社で、春祭りがありました。 区内の神社では最も遅い春祭

野口英世_01
おじいさんの涙

待合室に子供向けの本を置いています。 80代のおじいさんが、治療後帰

水道記念館_01
水道記念館

近くに水道記念館という施設があります。 昔、館長さんが患者さんだった

はなみずき通り
はなみずき

当院の最寄り駅から京都方面に2つ先の上新庄駅に、はなみずき通りという名

歯と口の健康教室_01
歯・口の健康教室

年に一回、6年生を対象に虫歯や歯周病が生活習慣病であるということを自覚

PAGE TOP ↑