*

抜歯屋

公開日: : 日記

抜歯屋ルネサンス時代の画家、ヘリット・ファン・ホントホルストの「抜歯屋」1627年作。
右側の抜歯の場面に目を奪われがちですが、左下ではスリをはたらく瞬間を描いています。
この絵をはじめ、9月27日まで京都市美術館で、ルーブル美術館展が開催中です。ご興味のある方は、ぜひ行って見て下さい。

関連記事

教科書通りに行かない歯科治療

歯の治療は教科書通りに行きません。 例えば、同じ歯に同じ程度の虫歯ができたとしても、 その方の年

記事を読む

生涯研修事業認定証

日本歯科医師会生涯研修事業認定証を授与しました。 これは歯科医師会認定の研修を、一定以上修めた人の

記事を読む

リンゴと歯周病

「リンゴをかじると歯ぐきから血がでませんか?」という有名なCMがありましたが、これは案外と歯周病の進

記事を読む

キシリトール

犬にとってチョコレートが毒であることは、よく知られています。 しかし人工甘味料のキシリトールは、犬

記事を読む

チョコレート

患者さんから毎年頂くゴディバのチョコレートを、今年も頂きました。 年内は28日まで、年始は4日

記事を読む

戦争遺跡

当院の南側は柴島(クニジマ)浄水場となっていますが、太平洋戦争末期、米軍による空襲の目標となり、近辺

記事を読む

神戸屋パン

阪急上新庄駅付近の線路沿いに、神戸屋パンの本社と工場があります。 正門の横には近所の人にしか知られ

記事を読む

オレンジエッグ

患者さんから卵をたくさん頂きました。 オレンジエッグというブランド卵で、鶏は天然飼料で育てているそ

記事を読む

電動歯ブラシ

歯ブラシの圧力が強すぎて、歯の根元が削れてしまっている患者さんがおられます。 強すぎると分かってい

記事を読む

ハーマン

私も所属する日本学校歯科医会のキャラクターは、これまで平成15年のポスターコンクールで最優秀作品であ

記事を読む

警戒信号

オミクロン株の急増で、大阪府の新型コロナ警戒信号が黄色になっ

骨粗しょう症薬その後

あけましておめでとうございます。さて昨年末に投稿した、骨粗し

年末年始

クリスマスも終わり、いよいよ慌ただしくなってきました。さて当

医療費控除

医療費が家族の合計で年間10万円を超えると、確定申告すること

尿路結石

「世界3大疼痛」と呼ばれる尿路結石が、宇宙飛行士を対象とした

PAGE TOP ↑