*

開業30周年

公開日: : お知らせ

1990年12月1日に当院は開業しました。
30年前、当院が開業した日に第1号として来院した患者さんは、近所に住むおばあさんでした。
入れ歯を新調してほしいというのが主訴で、一生懸命に作った記憶があります。
その後、私が作った義歯を入れて天寿を全うされ、告別式にも参列させていただきました。
今ではそのご家族が、患者として来られています。

関連記事

リニューアル工事完了

約2週間に渡って行われていました歯科医院の外壁工事がようやく完了しました。 工事期間中は何かとご迷

記事を読む

体温計

普段の診療ではめったに使用しない体温計ですが、新型コロナウイルスの流行で使用することも出て

記事を読む

認知症と歯周病

日ごろから歯周病に気を付けている人は、認知症になりにくいのではないか?日常の臨床経験から、

記事を読む

忘れ物

最近カサの忘れ物をする方が目立ちます。治療が終わり、ホッとすると同時に忘れてしまうのでしょ

記事を読む

時の流れ

昔当院に勤めていた従業員の娘さんが治療に来ました。妊娠9ヶ月での治療です。出産まで

記事を読む

おまじない

昔からの伝承で、抜けた上の乳歯は縁の下へ、下の乳歯は屋根の上へ投げましょうと言い伝えがあり

記事を読む

新しい診察券

診察券をリニューアルしました。財布にも入れやすいように、少し小型化しています。以前のものも

記事を読む

歯の欠損

奥歯を何らかの原因で喪失した後、見えないところだから良いかと放置してしまう人がいます。奥歯

記事を読む

MINIATURE LIFE展

神戸阪急百貨店で開催している「MINIATURE LIFE展」へ行ってきました。ネットで日

記事を読む

デジタルレントゲン

前回、開業した当初から、コンピューターを導入した話を書きましたが、その約10年後に今度は、

記事を読む

生花

お花を頂いたので、さっそく受付に飾りました。受付の周囲が華や

差し入れ

前歯が抜け、入れ歯の新規作成が必要になった患者さんから、カス

血液型

血液型性格診断にはエビデンスはありませんが、血液型によって、

道路工事

歯科医院の前で、急に何かの工事が始まりました。道路に大きな穴

大西先生講演

淀川キリスト教病院に新設された歯科口腔外科部長に赴任された、

PAGE TOP ↑