*

デジタルレントゲン

公開日: : 最終更新日:2020/11/02 お知らせ

前回、開業した当初から、コンピューターを導入した話を書きましたが、その約10年後に今度は、レントゲンをフィルムからデジタルに変えました。
これにより被ばく量の軽減、現像液の管理などのわずらわしさから解放されるとともに、即時にデータを参照できるなどの大きなメリットが生まれました。

関連記事

コロナとマスク

コロナ禍で、どこへ行くのにもマスクは必須となっています。当院で治療中の患者さんが言いました

記事を読む

尿路結石

「世界3大疼痛」と呼ばれる尿路結石が、宇宙飛行士を対象とした実験で骨粗しょう症の薬を飲むこ

記事を読む

歯の博物館

所用で名古屋に行ったついでに、愛知県歯科医師会に併設されている、歯の博物館を見てきました。

記事を読む

永年勤続表彰

大阪市と教育委員会から永年勤続表彰を受けました。 歯科校医になって20年、着任当時に検診し

記事を読む

開業30周年

1990年12月1日に当院は開業しました。30年前、当院が開業した日に第1号として来院した

記事を読む

カフェオープン

お向かいのビルは、数年前に会社が倒産して長い間空いていましたが、そこにカフェがオープンしま

記事を読む

歯磨きの意外なNG

歯磨きをする前に歯ブラシを水で濡らすのは、歯磨き剤の成分を薄めてしまうのでNG。そして歯磨

記事を読む

骨粗しょう症薬その後

あけましておめでとうございます。さて昨年末に投稿した、骨粗しょう症の予防や治療に投与されて

記事を読む

一斗缶

一斗缶で、国から支給された消毒用アルコールがようやく届きましたが、スタッフの誰もフタの開け

記事を読む

急患

診療が終わりスタッフも帰り、白衣を着替えようとした時に電話が鳴る。 入れ歯が壊れたので、今

記事を読む

警察協力歯科医

当院は警察協力歯科医院です。ゴールデンウィーク明け、久しぶり

舌苔

母親の舌苔を取りたいのですが、どのようにすれば良いですか?と

待合室の写真

以前は待合室に、新聞や雑誌を置いていました。2年前から、院内

治療後の食事

治療後患者さんに、「すぐに食事をしてもよいですか?」とよく聞

歯科用金属その後

先月歯科用の金属が高騰しており、大幅な赤字になっていることに

PAGE TOP ↑