*

悲劇の姫、細川ガラシャ

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

DSC_1373_01当院の最寄り駅は阪急京都線の崇禅寺駅です。
駅名の由来となっている崇禅寺、
そこには悲劇の姫、細川ガラシャの墓があります。

時代は関ヶ原の戦いが勃発する直前、
明智光秀の娘で戦国武将細川忠興に嫁いだ細川ガラシャは、石田光成が徳川家についた忠興を寝返らせるため、夫不在の屋敷を取り囲むと、夫の足手まといとなることを嫌い、家臣に胸を突かせて38歳で壮絶な最期を遂げる。

忠興はその後、関ヶ原の戦いで徳川家の勝利に貢献し、
肥後熊本の地で大大名として出世することになります。

それから四世紀の時が経ち、
その子孫である元首相の細川護熙は議員辞職の際、
ガラシャの辞世の句を引用しました。

「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」

花も人も散る時を心得てこそ本来の美しさを残すことが出来るという意味です。

関連記事

歯科技工士と技工室

院内には技工室があり歯科技工士が常駐しています。 歯科技工士は患者さんと直接顔を会わせる機会はあり

記事を読む

お花をいただきました

いつも矯正治療で連携している、 「とも矯正歯科」様からきれいなお花をいただきました。

記事を読む

歯ブラシ事故

乳幼児が歯みがきの最中に転倒し、歯ブラシが口腔内を突いてケガをする事例が増えているそうです。 歯ブ

記事を読む

ひと足先に

東淀川区の花、コブシの大きな花があちこちで満開になっています。 この辺りの街路樹は、ほとんどがコブ

記事を読む

ピンク歯

最近ある殺人事件で、遺体の歯の変色が、首を圧迫され窒息死した証拠とされた裁判がありました。 人が死

記事を読む

25周年

本日、開院25周年を迎えて、プリザーブドフラワーをいただきました。 あっという間の25年でした。

記事を読む

シカ出没

淀川の河川敷に野生のシカが出没したというニュースがありました。 警察が追ったが、河川敷のゴルフコー

記事を読む

8020運動

歯科医師会では「みんなの健康展」というイベントで、8020表彰を行っています。 8020というのは

記事を読む

桜の花

医院の玄関では、桜の花が少しばかり咲いています。 今年の桜の見頃は、短かったですね。 &

記事を読む

保育所嘱託医

橋下市長から保育所の嘱託医を委嘱されました。 乳幼児の歯と口の健康づくりを担って1年間頑張ります。

記事を読む

お土産

患者さんからのお土産でメープルシロップを頂きました。スタッフ

最後の治療

車いすで来院された高齢の男性の患者さん。入れ歯が壊れ、その修

日本歯周病学会

診療を1日お休みさせていただいて、仙台まで学会に行って来まし

デンタルショー

コロナのおかげで、ここ数年歯科医療関係者向けの展示会はありま

コンピューター入れ替え

レセプトコンピュータの入れ替えをしました。それと同時に、保険

PAGE TOP ↑