*

悲劇の姫、細川ガラシャ

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

DSC_1373_01当院の最寄り駅は阪急京都線の崇禅寺駅です。
駅名の由来となっている崇禅寺、
そこには悲劇の姫、細川ガラシャの墓があります。

時代は関ヶ原の戦いが勃発する直前、
明智光秀の娘で戦国武将細川忠興に嫁いだ細川ガラシャは、石田光成が徳川家についた忠興を寝返らせるため、夫不在の屋敷を取り囲むと、夫の足手まといとなることを嫌い、家臣に胸を突かせて38歳で壮絶な最期を遂げる。

忠興はその後、関ヶ原の戦いで徳川家の勝利に貢献し、
肥後熊本の地で大大名として出世することになります。

それから四世紀の時が経ち、
その子孫である元首相の細川護熙は議員辞職の際、
ガラシャの辞世の句を引用しました。

「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」

花も人も散る時を心得てこそ本来の美しさを残すことが出来るという意味です。

関連記事

年末の治療について

年末年始、ほとんどの歯科医院は1週間前後の休診期間があります。当院でも毎年、年末ぎりぎりになって、駆

記事を読む

抜歯屋

ルネサンス時代の画家、ヘリット・ファン・ホントホルストの「抜歯屋」1627年作。 右側の抜歯の場面

記事を読む

桜満開

コブシの花に続いて、玄関前の桜が満開になりました。 医院の前では、柴島浄水場桜並木通り抜けが開催中

記事を読む

桜の木

植木屋さんが来て、昨年の台風で枯れてしまった玄関横の桜の木を、切り倒して行かれました。 すっきりし

記事を読む

駐車場

当院は大阪市内では珍しいと思いますが、駐車場を完備しています。 同時に3台程駐車できると思いますの

記事を読む

人生最後のご馳走

淀川キリスト教病院のホスピス病院は、当院から徒歩3分のところにあります。 ホスピスの患者さんは、今

記事を読む

ピュアフラワー

当院の向いに、手作りパウンドケーキの工場直売店がオープンしました。 試食させていただきましたが、た

記事を読む

フッ化物塗布

担当している小学校の4年生にフッ化物を塗布しに行きました。 この薬は泡状になっているので、オレンジ

記事を読む

メガネ新調

昨年末の多忙な時期に、診療用として使用していたメガネが突然壊れてしまう。 早速メガ

記事を読む

焼肉ドラゴン

大阪市の歯周病検診と映画「焼肉ドラゴン」が一体になったポスターが届きました。 私は観ていないので断

記事を読む

警察協力歯科医

当院は警察協力歯科医院です。ゴールデンウィーク明け、久しぶり

舌苔

母親の舌苔を取りたいのですが、どのようにすれば良いですか?と

待合室の写真

以前は待合室に、新聞や雑誌を置いていました。2年前から、院内

治療後の食事

治療後患者さんに、「すぐに食事をしてもよいですか?」とよく聞

歯科用金属その後

先月歯科用の金属が高騰しており、大幅な赤字になっていることに

PAGE TOP ↑