*

城東貨物線

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

城東貨物線_01近所の淀川に架かる橋に、通称赤川鉄橋という名の橋があります。
この橋は本来、城東貨物線の鉄道の橋なのですが、鉄道がこれまで単線で運行していたので、半分を歩道として地域の人々が利用してきました。
その貨物線がいよいよ10月から複線電化の工事に入ることになり、歩道部分が線路に置き換わることとなりました。
80数年の長きに渡り生活道路として利用してきた地元住民からは廃止を惜しむ声が多数寄せられているそうです。

関連記事

戦争遺跡2

医院から歩いてすぐのところにもう1件、戦争遺跡が残っています。 太平洋戦争末期、区内にある浄水

記事を読む

寛算石

2006年まで京都市南区の一角に歯神ノ社という神社がありました。 これは菅原道真が大宰府で亡くなっ

記事を読む

リニューアル工事完了

約2週間に渡って行われていました歯科医院の外壁工事がようやく完了しました。 工事期間中は何かとご迷

記事を読む

医院の花壇

昨年10月25日以来の投稿です。 医院の花壇、こんなに成長しました。

記事を読む

歯科医師数

全国の歯科医師の数は何人いるかご存知でしょうか? 最新のデータによると104533人で、歯科診療所

記事を読む

認知症

近年、認知症患者が急増しています。 そうなると当然、歯科医院にも受診する機会が増えます。 当院で

記事を読む

桜満開

コブシの花に続いて、玄関前の桜が満開になりました。 医院の前では、柴島浄水場桜並木通り抜けが開催中

記事を読む

花壇の花

今年もアガパンサスの花が咲き始めました。 ネットで調べると、アガパンサスはギリシア語のアガベ(愛)

記事を読む

桜の通り抜け

歯科医院の前で今年も桜の通り抜けが始まっています。 昨年4月8日にこのfacebookページを開設

記事を読む

学校歯科健診

学校歯科健診の時期がやって来ました。 2週に渡り、全校生徒を健診していきます。 事前に保護者にア

記事を読む

ハズバンダリートレーニング

動物園や水族館にいる動物に、飼育員がサインを出すことによって

歯牙破折

歯の寿命が長くなるにつれて、歯が割れてしまう人が目につくよう

コロナウイルス

新型コロナウイルスが流行していますが、当院の近くにある大阪コ

電話番号

成人の歯の数は親知らずを入れると32本です。 当院の電話番号

歯科用金属高騰

歯科用の金属が、急騰しています。 現在は保険点数が連動してい

PAGE TOP ↑