*

入れ歯保管容器

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 お知らせ, 日記

入れ歯保管容器最近、使用中の入れ歯を紛失し、あわてて駆け込んでこられる患者さんが目立ちます。

入れ歯を失くすと食事に支障が出るし、人前にも出ることもできなくなるなど、日常生活に多大な影響を及ぼします。しかも、新しく作るには数週間もかかります。

経緯をお聞きすると、就寝時にティッシュに包んで保管したために、それを自分や家族がゴミと間違えて捨ててしまうケースが多い様に思います。

当院では入れ歯完成時に保管ケースに入れてお渡しします。外した時はこのケースに入れる習慣にして頂くと、間違えて捨てるようなことは無くなると思います。

関連記事

歯・口の健康教室

校医をしている小学校で、6年生を対象に歯・口の健康教室を行いました。 前回もお知らせしたように、こ

記事を読む

カフェオープン

お向かいのビルは、数年前に会社が倒産して長い間空いていましたが、そこにカフェがオープンしま

記事を読む

感染性医療廃棄物

注射針等の感染性の医療廃棄物は、一般のゴミとは分別して、すべてこの中に捨てます。 ある程度たまった

記事を読む

夏まつり

7月31日に地域の夏まつりが開催されました。 当院も協賛しております。

記事を読む

桜の通り抜け

当院の前では毎年、柴島浄水場桜並木通り抜けが行われ、特にライトアップの時間帯は非常に多くの

記事を読む

ピアス

最近、鼻や唇、舌などにピアスをされている患者さんが時々来られます。 そういう患者さんのパノラマ撮影

記事を読む

うがい推進委員長

本格的な冬が訪れていますが、風邪の予防には、やはり手洗いとうがいが基本です。 この度、みさき公

記事を読む

施設への健診

歯科医師会の依頼を受けて、デイサービスセンターの健診へ行きました。 大半が入れ歯を使用している方で

記事を読む

「呪い歯」

今回は堀歯科医院とは全く関係ない話。 梅田スカイビルの下で「呪い歯」という お化け屋敷がオープン

記事を読む

歯と口の健康週間

毎年6月4日から10日まで、「歯の衛生週間」と呼ばれてきた活動が、平成25年より「歯と口の健康週間」

記事を読む

知り合いの治療

歯科医師にとって医師や歯科医師、技工士さん、材料屋さん等の歯

警戒信号

オミクロン株の急増で、大阪府の新型コロナ警戒信号が黄色になっ

骨粗しょう症薬その後

あけましておめでとうございます。さて昨年末に投稿した、骨粗し

年末年始

クリスマスも終わり、いよいよ慌ただしくなってきました。さて当

医療費控除

医療費が家族の合計で年間10万円を超えると、確定申告すること

PAGE TOP ↑