*

馬の歯医者さん

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

馬新年明けましておめでとうございます。

午年にちなみ、獣医師の伊藤桃子先生という馬の歯科医の記事が新聞に載っていました。
馬の歯は1年で3~4ミリ伸びるのですが、均等にすり減らず、変形してしまうと、食欲がなくなったりして体調を崩してしまうそうです。
また人間同様、虫歯や歯肉炎にもなるらしく、治療には工業用の電動やすりを使うこともあるとか。
日本の馬の歯科治療は欧米に比べて30年遅れているので、そのレベルの向上に全国を飛び回っておられると書かれていました。
(出典:大阪歯科保険医新聞第1159号)

私もこの1年、この女医さんに負けないよう、疾走していきたいものです。

関連記事

智歯周囲炎

梅雨も明け毎日暑い日が続くと、親知らずの周りの歯ぐきが腫れて(智歯周囲炎)来院する人が増えてきていま

記事を読む

歯科医師会の新年会

平成27年最初の更新は、地元の歯科医師会新年会から。 今年も司会役でした。

記事を読む

はなみずき

当院の最寄り駅から京都方面に2つ先の上新庄駅に、はなみずき通りという名の通りがあります。 先日通っ

記事を読む

講演会

学校歯科医と養護教諭を対象にした講演会に参加しました。 今回は口腔生理学の話です。 別腹は科学的

記事を読む

イチョウの木、その後

昨年12月12日に投稿した阪急淡路駅の大イチョウの木が伐採されてしまいました。 ホームから見える切

記事を読む

肉のつくだに

患者さんにいただきました、芦屋軒の肉の佃煮。 ごはんが何杯でもいけます。

記事を読む

寛算石

2006年まで京都市南区の一角に歯神ノ社という神社がありました。 これは菅原道真が大宰府で亡くなっ

記事を読む

雑草

医院の玄関前の、桜の木の下にたくましく生えている雑草。 ピンク色の花は、太陽に連動して、開いたり閉

記事を読む

ピアス

最近、鼻や唇、舌などにピアスをされている患者さんが時々来られます。 そういう患者さんのパノラマ撮影

記事を読む

LEDライト

学校健診の時期になりました。 今年から、長い間要望を出していた、LEDライトがようやく導入されまし

記事を読む

悲しい出来事

祖母、母、孫と三世代で来院されていた家族がいました。現在はお

消毒用エタノール

コロナ禍以降、院内の消毒は主にエタノールを使用しています。一

ツインデミック

新型コロナウイルスとインフルエンザが、同時流行する状況の事を

あいうべ体操

前回マスク老けが増えているという記事を投稿し

マスク生活

マスクを常用するようになり数年経ちました。最近、マスクを外し

PAGE TOP ↑