*

主訴

公開日: : お知らせ

初診で患者さんが来院した時は、まず主訴の改善を心がけます。
主訴とは患者が医者に訴える主な症状のことです。
例えば、主訴が痛みや腫れならばその除去を、入れ歯の不具合ならば調整を一番に行います。
例外もありますが、基本的にはそれが完了してから他の悪い部分があれば、その治療を勧めます。

関連記事

手足口病

手足口病が流行しているようです。 ウイルス性の発疹が、文字通り手・足・口にでき発熱します。

記事を読む

急患

診療が終わりスタッフも帰り、白衣を着替えようとした時に電話が鳴る。 入れ歯が壊れたので、今

記事を読む

夜間緊急歯科診療

お盆休みも近くなりましたが、歯科医院の閉まっている夜中や休日に急に歯が痛くなったことはありませんか?

記事を読む

かかりつけ歯科医

日本歯科医師会のアンケート調査によると、かかりつけ歯科医がいると答えた人は全体の63%でし

記事を読む

授乳中の投薬

授乳中の患者さんに投薬をする時、飲んでも大丈夫ですか?とよく聞かれます。当院で処方している

記事を読む

口唇裂傷

今年86歳になるお爺さん。 家の台所で転倒して、唇に裂傷を負い、血が止まらないと来院されました。

記事を読む

診療開始

新年あけましておめでとうございます。 本日から診療を開始させていただきます。 スタッ

記事を読む

打ち手不足

厚生労働省は、ワクチン接種の打ち手の大幅な不足の中、歯科医師にも接種を認める通知を出しまし

記事を読む

体温計

普段の診療ではめったに使用しない体温計ですが、新型コロナウイルスの流行で使用することも出て

記事を読む

差し入れ

いつも来院したら差し入れを持ってきて下さる患者さんから、スタッフにゼリーを頂きました。いつ

記事を読む

警察協力歯科医

当院は警察協力歯科医院です。ゴールデンウィーク明け、久しぶり

舌苔

母親の舌苔を取りたいのですが、どのようにすれば良いですか?と

待合室の写真

以前は待合室に、新聞や雑誌を置いていました。2年前から、院内

治療後の食事

治療後患者さんに、「すぐに食事をしてもよいですか?」とよく聞

歯科用金属その後

先月歯科用の金属が高騰しており、大幅な赤字になっていることに

PAGE TOP ↑