*

免疫力低下

公開日: : お知らせ

口の中にいる悪い菌を食事と共に飲み込んだ場合は、腸で細菌をやっつけてしまうので、安心です。
ところが歯周病になり、細菌が歯ぐきの毛細血管から血液中に侵入すると、瞬く間に全身を巡ります。
それでも免疫力のある体なら、白血球が細菌を食べてくれます。
しかし加齢などで免疫力が低下していると、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞など様々な悪影響を与えます。

関連記事

年末の治療について

年末年始、ほとんどの歯科医院は1週間前後の休診期間があります。当院でも毎年、年末ぎりぎりになって、駆

記事を読む

歯科用コンピューター

開業して間もなく30年になりますが、当時はまだ少数派だったコンピューターを当初から導入して

記事を読む

受付の人形

受付に、誰が持ってきたのか下さったのか知りませんが、いつの間にか光に反応して動く人形が飾ら

記事を読む

朝の歯磨き

プロも注目する大学野球、立命館大学の辰己涼介選手は、試合前にあるルーティンをします。 それは朝食を

記事を読む

新年のスタート

本日より今年の診療がスタートです。毎年チョコレートを頂く患者さんは、今年92歳で残

記事を読む

ディスポーザブル製品

いよいよ新型コロナウイルスの影響が出てきました。 マスク・グローブ・ペーパータオル・紙エプ

記事を読む

TOOTH FAIRY

歯科医師でないとできない社会貢献があります。 歯科治療で不要になった金属を集めてリサイクルすること

記事を読む

マスク着用

コロナウイルス感染が拡大した初期の頃は、マスク着用については世界的にみると消極的でした。そ

記事を読む

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスの猛威が止まりません。 当院では対策として、まず院外に記載のポスターを掲

記事を読む

アレンジメント

東京でフラワーデザイナーをしている高校の同級生から、生花のアレンジメントが届きました。待合

記事を読む

電話相談

旧友から電話で相談がありました。内容は、歯の根元が歯ブラシで

歯と口の健康週間

6月4日から10日までは、「歯と口の健康週間」です。こんなニ

打ち手不足

厚生労働省は、ワクチン接種の打ち手の大幅な不足の中、歯科医師

ワクチン接種

医療従事者として、2回の新型コロナウイルスワクチン接種を完了

アレンジメント

東京でフラワーデザイナーをしている高校の同級生から、生花のア

PAGE TOP ↑