*

認知症

公開日: : お知らせ

80歳男性の患者さん、上顎の入れ歯が落ちてきて、食べられないという主訴で来院されました。
診てみると1つ前に作った、現在は合わなくなった入れ歯を入れておられました。
奥さんによると、最近認知症が進行しており腹痛や頭痛でも、「堀先生に見てもらわないと」と言って出かけようとされるそうです。

関連記事

バーガーショップ

某ハンバーガーショップで注文し、店内で食べようとトレーを見ると、噛むことによる効用

記事を読む

手帳

毎年、歯科医師会から支給される手帳を残していたら、結構な数になりました。(写真はその一部)

記事を読む

ミルクボーイ

新大阪駅の構内にこんなポスターが掲示してありました。M-1王者のミルクボーイは、「食べたら

記事を読む

認知症と歯周病

日ごろから歯周病に気を付けている人は、認知症になりにくいのではないか?日常の臨床経験から、

記事を読む

コンピューター入れ替え

レセプトコンピュータの入れ替えをしました。それと同時に、保険証のオンライン資格確認にも対応

記事を読む

受動喫煙

受動喫煙に対する悪影響がいろいろと言われていますが、虫歯に対しても、その影響があることが報

記事を読む

新型コロナウイルス

厚労省によるとインフルエンザにかかる人は国内で、例年1000万人。 インフルエンザでの直接

記事を読む

新年のスタート

本日より今年の診療がスタートです。毎年チョコレートを頂く患者さんは、今年92歳で残

記事を読む

神戸屋パン

東淀川区内に本社を構える製パン会社「神戸屋」。今から50年程前には工場見学にも行きました。

記事を読む

除菌脱臭機の設置

待合室に新型コロナウイルスにも有効だという除菌脱臭機を導入しました。これで100%

記事を読む

歯生え薬

少し前にサメの歯が何度も生え替わるという話をしましたが、人間

通り抜け

今年も柴島浄水場の桜の通り抜けが始まっています。線路沿いに約

講演会

先日「世界最先端を行く日本の糖尿病歯科医科連携」と題する講演

ローズマリー

医院の外壁沿いに植えてある、ローズマリーの花が満開です。学名

MINIATURE LIFE展

神戸阪急百貨店で開催している「MINIATURE LIFE展

PAGE TOP ↑