*

生きものの記録

公開日: : 日記

生きものの記録黒澤明監督の「生きものの記録」(昭和30年)の冒頭に、当時の歯科医院の治療風景が出てきます。
歯を削る器械は、回転数が遅い電気エンジンを使用しています。
今から考えると、先生も患者さんも大変な時代だったのです。

関連記事

インフルエンザ予防

インフルエンザが流行しやすい季節です。 歯磨きをすることで、ウイルスを口腔内に定着する細菌を減少さ

記事を読む

歯の彫刻

片付けをしていたら、 薄汚れた歯の石膏模型が出てきました。 これは30年前、私が歯学生時代に、

記事を読む

戦争遺跡2

医院から歩いてすぐのところにもう1件、戦争遺跡が残っています。 太平洋戦争末期、区内にある浄水

記事を読む

人生最後のご馳走

淀川キリスト教病院のホスピス病院は、当院から徒歩3分のところにあります。 ホスピスの患者さんは、今

記事を読む

歯科医師数

全国の歯科医師の数は何人いるかご存知でしょうか? 最新のデータによると104533人で、歯科診療所

記事を読む

恵みのしずく

患者さんからいただいた、宝石のようなお菓子。 「恵みのしずく」と言うそうです。 スタッフ共々いた

記事を読む

AED

最近、駅などの公共施設でよく見かけるAEDは 当院にも配備しています。 AEDとは自動体外式除細

記事を読む

歯神社

そのお社は梅田のど真ん中、 HEPFIVEの大観覧車近くの JR高架の脇にひっそりとたたずんでい

記事を読む

セミナー受講

昨日は朝から梅田のハービスPLAZAでセミナーを受講してきました。 簡単に言えば、歯周病を薬で治し

記事を読む

抜去歯

抜歯した歯の中でも、特にきれいな歯はアルコールに漬けて保管しています。 時々近くの歯科衛生士学校や

記事を読む

メインテナンス

仕事で海外を飛び回っている患者さんが、久しぶりに来院。今日は

歯と口の健康週間

今年も、歯と口の健康週間が始まっています。今年の標語は「歯を

高架工事

当初の計画では2013年完成の予定だった阪急淡路駅周辺の高架

生花

お花を頂いたので、さっそく受付に飾りました。受付の周囲が華や

差し入れ

前歯が抜け、入れ歯の新規作成が必要になった患者さんから、カス

PAGE TOP ↑