*

グループホーム健診

公開日: : 最終更新日:2019/06/10 お知らせ

近所のグループホームの健診に行きました。
グループホームに入居するには、医者から認知症の診断を受ける等の条件がいります。
また認知症と言っても様々で、日常生活にはほとんど影響のない方も少なくないです。
口腔ケアも各入居者に応じた対応が大切だと感じました。

関連記事

警察協力歯科医

当院は警察協力歯科医院です。ゴールデンウィーク明け、久しぶりに医院へ来ると郵便物に混ざって

記事を読む

ヒマワリの種

中国のある地域ではヒマワリの種を炒って、おやつに食べる習慣があるそうです。 永年に渡り、歯で殻を割

記事を読む

加熱式たばこについて

紙巻きたばこと比較して、加熱式は健康リスクが少ないとの報道(広告)がありますが、日本歯科医

記事を読む

睡眠時の呼吸

睡眠時に口呼吸する人は、喉が乾燥して風邪をひいたり、いびきをかくことで、睡眠時無呼吸症候群

記事を読む

主訴

初診で患者さんが来院した時は、まず主訴の改善を心がけます。主訴とは患者が医者に訴える主な症

記事を読む

大ぴちょんくん

大阪の新型コロナ感染状況を表すライトアップは、太陽の塔や通天閣だけではありません。新大阪駅

記事を読む

ぴちょんくん

大阪府の独自基準の大阪モデルで、ダイキンのマスコットキャラクター「ぴちょんくん」の

記事を読む

打ち手不足

厚生労働省は、ワクチン接種の打ち手の大幅な不足の中、歯科医師にも接種を認める通知を出しまし

記事を読む

バリアフリー

当院は表の歩道から診療室までノンステップで入れます。 車イスや歩行が困難な患者さんにとっては大切な

記事を読む

新聞報道について

5月18日付、読売新聞朝刊に「歯を削る機器、滅菌せず再使用7割」との報道がありました。 当院では使

記事を読む

消毒用エタノール

コロナ禍以降、院内の消毒は主にエタノールを使用しています。一

ツインデミック

新型コロナウイルスとインフルエンザが、同時流行する状況の事を

あいうべ体操

前回マスク老けが増えているという記事を投稿し

マスク生活

マスクを常用するようになり数年経ちました。最近、マスクを外し

閉院

当院から最も近い歯科医院が閉院しました。いわばライバルにあた

PAGE TOP ↑