*

主訴

公開日: : お知らせ

初診で患者さんが来院した時は、まず主訴の改善を心がけます。
主訴とは患者が医者に訴える主な症状のことです。
例えば、主訴が痛みや腫れならばその除去を、入れ歯の不具合ならば調整を一番に行います。
例外もありますが、基本的にはそれが完了してから他の悪い部分があれば、その治療を勧めます。

関連記事

一斗缶

一斗缶で、国から支給された消毒用アルコールがようやく届きましたが、スタッフの誰もフタの開け

記事を読む

受付の人形

受付に、誰が持ってきたのか下さったのか知りませんが、いつの間にか光に反応して動く人形が飾ら

記事を読む

駅前の桜

崇禅寺駅前の桜です。 いつもならば桜の通り抜けとライトアップが行われているのですが、今年は

記事を読む

TOOTH FAIRY

歯科医師でないとできない社会貢献があります。 歯科治療で不要になった金属を集めてリサイクルすること

記事を読む

6月4日

6月4日から歯と口の健康週間が始まりましたが、今年の標語が「いただきます 人生100年 歯

記事を読む

歯科用レントゲン

東日本大震災以降、歯科のレントゲンの被曝量について質問を受けることがよくあります。 当院で導入して

記事を読む

お正月休み

お正月休みのお知らせ。 当院は12月29日より1月5日まで休ませていただきます。 休業中は

記事を読む

不要不急

歯科治療を不要不急と自己判断され、治療を中断されるケースが増えているようです。詰め物の型を

記事を読む

警察歯科対策室

以前に大阪府警察協力歯科医に付いて書きましたが、大阪府歯科医師会の中に警察歯科対策室という

記事を読む

カフェオープン

お向かいのビルは、数年前に会社が倒産して長い間空いていましたが、そこにカフェがオープンしま

記事を読む

お土産

患者さんからのお土産でメープルシロップを頂きました。スタッフ

最後の治療

車いすで来院された高齢の男性の患者さん。入れ歯が壊れ、その修

日本歯周病学会

診療を1日お休みさせていただいて、仙台まで学会に行って来まし

デンタルショー

コロナのおかげで、ここ数年歯科医療関係者向けの展示会はありま

コンピューター入れ替え

レセプトコンピュータの入れ替えをしました。それと同時に、保険

PAGE TOP ↑