*

馬の歯医者さん

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

馬新年明けましておめでとうございます。

午年にちなみ、獣医師の伊藤桃子先生という馬の歯科医の記事が新聞に載っていました。
馬の歯は1年で3~4ミリ伸びるのですが、均等にすり減らず、変形してしまうと、食欲がなくなったりして体調を崩してしまうそうです。
また人間同様、虫歯や歯肉炎にもなるらしく、治療には工業用の電動やすりを使うこともあるとか。
日本の馬の歯科治療は欧米に比べて30年遅れているので、そのレベルの向上に全国を飛び回っておられると書かれていました。
(出典:大阪歯科保険医新聞第1159号)

私もこの1年、この女医さんに負けないよう、疾走していきたいものです。

関連記事

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2016

日本歯科医師会が主催する、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2016」が発表されました。 今年は、

記事を読む

「呪い歯」

今回は堀歯科医院とは全く関係ない話。 梅田スカイビルの下で「呪い歯」という お化け屋敷がオープン

記事を読む

春祭り

医院の近くの神社で、春祭りがありました。 区内の神社では最も遅い春祭りだそうです。 ちょっと覗い

記事を読む

更新研修

「学校歯科医生涯研修制度」の更新研修を受けてきました。 教育関連法規や、学校歯科診断基準の改訂点を

記事を読む

ペットとのキス

前回、成人の80%以上が歯周病になっているとお話ししましたが、イヌの口腔内を検査したところ、

記事を読む

「口を閉じれば病気にならない」

最近読んだ本を紹介します。 永年、小学校の校医をしていますが、健診を待つ子供達を観察していると、最

記事を読む

赤タマネギ

かつて当院に勤務し、妊娠したために退職した女性の娘さんが治療に来ました。 その子ももう女子高生にな

記事を読む

コブシのつぼみ

医院の前の街路樹、コブシの開花が近づきました。 つぼみは、毛皮のコートを羽織っています。

記事を読む

桜満開

コブシの花に続いて、玄関前の桜が満開になりました。 医院の前では、柴島浄水場桜並木通り抜けが開催中

記事を読む

差し入れ

患者さんから「SHOTANI」のシュークリームを差し入れていただきました。 写真撮影を済ませた後に

記事を読む

アマビエ

コシノジュンコさんデザインの「アマビエ」が、梅田のグランフロ

介護認定審査会委員委嘱

継続になりますが4月から2年間、大阪市長より介護認定

歯科医師会

最近、歯科医師会に入会せずに開業する歯科医師が増えて

ローズマリー

当院のローズマリーの花が満開です。ローズマリーはハー

我が家の歯磨きアイデアコンテスト

テレビで歯磨き嫌いな子供がすすんで歯磨きをするように

PAGE TOP ↑