*

口と全身疾患

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

問診票歯科医は口の中だけを診ているわけではありません。口は全身の色々な病気の症状が出る場所でもあるし、病気の存在によって、口の疾患の経過や治療に影響が出ることもあります。
初診で訪れた患者さんには、問診票に全身疾患の既往歴を正確に記入していただき、歯科医の側もその情報を基に、医学的知識を持って治療にあたらなければなりません。

関連記事

ひと足先に

東淀川区の花、コブシの大きな花があちこちで満開になっています。 この辺りの街路樹は、ほとんどがコブ

記事を読む

カルテの管理

当院は平成2年の開業当初からコンピューターを導入し、患者管理をしています。 当時の歯科医院としては

記事を読む

最後の乳歯

小学生の元気な男の子。 1歳から約10年間にわたって、 しっかりと働いてくれた最後の乳歯を抜歯し

記事を読む

むし歯調査

文部科学省の2014年度学校保健統計調査によると12歳の永久歯のむし歯本数は、1人当たり昭和59年度

記事を読む

枯葉の道

区役所につながる道。 道路一面に枯葉がコーティングされています。 意図的なデザインなのか、たまた

記事を読む

歯が原因ではない歯痛

上の奥歯が痛いと来られたが、どう見てもむし歯ではないという患者さんが、特に冬場に多くみられます。

記事を読む

謎の道路標識

医院の前の道に、いつの間にか立てられた謎の道路標識。 今は目張りしてあるので、何の標識かはまだ分か

記事を読む

生きものの記録

黒澤明監督の「生きものの記録」(昭和30年)の冒頭に、当時の歯科医院の治療風景が出てきます。 歯を

記事を読む

あごが外れる

朝、急に口が閉じられなくなったと言って来られた、高齢の女性。 診察すると、右のあごの関節が外れてい

記事を読む

高校の先輩

歯科医師会と学校歯科医会の合同講習会に参加してきました。 講師の先生は歯科医師ですが女子大の教授で

記事を読む

学校歯科医

報告が遅くなりましたが、3月末で一身上の都合により、地元の小

ポスター

待合室に掲示して下さいと、大阪市からポスターが届きました。水

6月4日

6月4日から歯と口の健康週間が始まりましたが、今年の標語が「

咬む力

吹田市では、30年以上前から市民を対象として、脳・心血管疾患

警察協力歯科医

当院は警察協力歯科医院です。ゴールデンウィーク明け、久しぶり

PAGE TOP ↑