*

口と全身疾患

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

問診票歯科医は口の中だけを診ているわけではありません。口は全身の色々な病気の症状が出る場所でもあるし、病気の存在によって、口の疾患の経過や治療に影響が出ることもあります。
初診で訪れた患者さんには、問診票に全身疾患の既往歴を正確に記入していただき、歯科医の側もその情報を基に、医学的知識を持って治療にあたらなければなりません。

関連記事

ノドの腫れ

高齢者はあまりカゼをひきません。 カゼをひかずに、いきなり命にかかわる気管支炎や肺炎になることが多

記事を読む

フッ化物塗布

担当している小学校の4年生にフッ化物を塗布しに行きました。 この薬は泡状になっているので、オレンジ

記事を読む

コブシのつぼみ

医院の前の街路樹、コブシの開花が近づきました。 つぼみは、毛皮のコートを羽織っています。

記事を読む

糸ようじの日

8月18日は「糸ようじの日」。 なぜ8月18日なのかというと、8(歯)と8(歯)の間に1(糸)が通

記事を読む

全国小学生歯みがき大会

日本学校歯科医会の主催で「全国小学生歯みがき大会」が開催されています。 これは全国の申し込みのあっ

記事を読む

歯ブラシ感謝祭

6月4日から10日までは歯と口の健康週間です。 大阪市北区にある歯神社では、一年間の歯の健康を祈念

記事を読む

イチョウの木

近所の公園のイチョウの木が真っ黄色に染まっていました。 わざわざ京都や奈良まで出かけなくても充分き

記事を読む

歯科医の7つ道具 6

位相差顕微鏡 日本人の成人の約8割が歯周病を抱えていると言われています。治療方法は昔から歯磨き指導

記事を読む

抜歯屋

ルネサンス時代の画家、ヘリット・ファン・ホントホルストの「抜歯屋」1627年作。 右側の抜歯の場面

記事を読む

耳鼻科の先生

診療所のご近所に、私の幼い頃によく診ていただいた耳鼻科の先生がいらっしゃいます。 私が開業してから

記事を読む

警戒信号

オミクロン株の急増で、大阪府の新型コロナ警戒信号が黄色になっ

骨粗しょう症薬その後

あけましておめでとうございます。さて昨年末に投稿した、骨粗し

年末年始

クリスマスも終わり、いよいよ慌ただしくなってきました。さて当

医療費控除

医療費が家族の合計で年間10万円を超えると、確定申告すること

尿路結石

「世界3大疼痛」と呼ばれる尿路結石が、宇宙飛行士を対象とした

PAGE TOP ↑