*

教科書通りに行かない歯科治療

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

DSC00526_01歯の治療は教科書通りに行きません。
例えば、同じ歯に同じ程度の虫歯ができたとしても、
その方の年齢が10代なのか80代なのかによって、
治療の方法が変わってくることがあります。
同様に、性別、職業、既婚か未婚か、性格、他の歯の状態、
持病の有無、常用している薬の有無、
通院が近所からか遠方からかなど、
その方の環境を可能な限り配慮し、そこに自身の力量を加味して、
あらゆる選択肢の中から、ベストな治療方法を提案する。
それがプロフェッショナルの仕事であり、
当院のコンセプトとしているところです。

関連記事

秋祭り

近所の神社で秋祭りがありました。 近頃のお祭りは、社殿からレーザーが飛びかう光の演出があるようです

記事を読む

焼肉ドラゴン

大阪市の歯周病検診と映画「焼肉ドラゴン」が一体になったポスターが届きました。 私は観ていないので断

記事を読む

友ヶ島

歯科医師会の年に一度のリクレーションがあり、和歌山県の友ヶ島に行って来ました。 友ヶ島は無人島

記事を読む

休日診療

本日で、今年の診療が終了しました。 来年は4日が午前のみ、5日から通常通りの診療になります。 年

記事を読む

TOOTH FAIRY

当院は、治療上撤去した不要な金属を、「TOOTH FAIRY」に寄付しています。 「TOOTH F

記事を読む

桜の花

医院の玄関では、桜の花が少しばかり咲いています。 今年の桜の見頃は、短かったですね。 &

記事を読む

秋の健康診断

小学校の秋の健診へ。 秋の健診は、春の健診で虫歯や歯肉炎の境界線上と診断された人、虫歯や歯肉炎と診

記事を読む

うがい推進委員長

本格的な冬が訪れていますが、風邪の予防には、やはり手洗いとうがいが基本です。 この度、みさき公

記事を読む

二足のわらじ

小説「鴨川食堂」、エッセイ「極みの京都」等の多数の著作やテレビでも知られている柏井壽さんは、京都生ま

記事を読む

高校の先輩

歯科医師会と学校歯科医会の合同講習会に参加してきました。 講師の先生は歯科医師ですが女子大の教授で

記事を読む

警戒信号

オミクロン株の急増で、大阪府の新型コロナ警戒信号が黄色になっ

骨粗しょう症薬その後

あけましておめでとうございます。さて昨年末に投稿した、骨粗し

年末年始

クリスマスも終わり、いよいよ慌ただしくなってきました。さて当

医療費控除

医療費が家族の合計で年間10万円を超えると、確定申告すること

尿路結石

「世界3大疼痛」と呼ばれる尿路結石が、宇宙飛行士を対象とした

PAGE TOP ↑