*

受動喫煙防止

公開日: : お知らせ

電車の中で、乗ってきた人のタバコ臭い息に閉口することがあります。
日本医師会によると、「たばこ臭がする」と感じたらもう被害にあっているそうです。
喫煙と歯周病の関係については、これまで何度となく説明してきましたが、 日本でも諸外国と同様に、受動喫煙を防止するためのさらに厳密な法整備が必要だと思います。

関連記事

認知症

80歳男性の患者さん、上顎の入れ歯が落ちてきて、食べられないという主訴で来院されました。診

記事を読む

お口ぽかん

大垣女子短大などの研究グループが、口唇閉鎖不全(お口ぽかん)の全国調査を行った結果、子供の

記事を読む

歯牙破折

歯の寿命が長くなるにつれて、歯が割れてしまう人が目につくようになりました。 歯牙破折という

記事を読む

予防対策

新型コロナウイルス対策として、受付のカウンター上に手作りのビニールシートを設置しました。

記事を読む

校医のお仕事

学校歯科医として、担当している小学校の4年生にフッ化物塗布を行いました。 今年の4

記事を読む

マスク着用

コロナウイルス感染が拡大した初期の頃は、マスク着用については世界的にみると消極的でした。そ

記事を読む

入れ歯保管容器

最近、使用中の入れ歯を紛失し、あわてて駆け込んでこられる患者さんが目立ちます。 入れ歯を失くす

記事を読む

急患

診療が終わりスタッフも帰り、白衣を着替えようとした時に電話が鳴る。 入れ歯が壊れたので、今

記事を読む

治療中断

治療が完了するまでに、中断される患者さんがおられます。中断する理由は、患者さんによって様々

記事を読む

口唇裂傷

今年86歳になるお爺さん。 家の台所で転倒して、唇に裂傷を負い、血が止まらないと来院されました。

記事を読む

学校歯科医

報告が遅くなりましたが、3月末で一身上の都合により、地元の小

ポスター

待合室に掲示して下さいと、大阪市からポスターが届きました。水

6月4日

6月4日から歯と口の健康週間が始まりましたが、今年の標語が「

咬む力

吹田市では、30年以上前から市民を対象として、脳・心血管疾患

警察協力歯科医

当院は警察協力歯科医院です。ゴールデンウィーク明け、久しぶり

PAGE TOP ↑