*

睡眠時の呼吸

公開日: : お知らせ

睡眠時に口呼吸する人は、喉が乾燥して風邪をひいたり、いびきをかくことで、睡眠時無呼吸症候群の一因となる可能性もあります。
睡眠時にも鼻呼吸することが望ましいですが、習慣なので改善することは困難が伴います。
そんな方には、「鼻呼吸テープ」や「ブリーズライト」という商品が出ているので、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ワクチン接種

新型コロナウイルス感染症の5回目のワクチン接種を済ませました。ワクチン接種の是非については

記事を読む

お土産

週1回のペースで来られる男性の患者さん。先週来られなかったので、どうしたのかと思っていたら

記事を読む

訃報

20年以上前、当院の向かいで雑貨屋さんを営んでおられた患者さんが、先月亡くなられたことを娘

記事を読む

スリッパ除菌ボックス

スリッパ除菌ボックスを導入しました。これまではスタッフが使用済みのスリッパを手動で清掃して

記事を読む

治療後の食事

治療後患者さんに、「すぐに食事をしてもよいですか?」とよく聞かれます。逆にすぐ食事をしては

記事を読む

歯磨きカレンダー

今月はサッカーワールドカップ開催月であるとともに、既に10日で終了していますが、歯と口の健康週間もあ

記事を読む

大ぴちょんくん

大阪の新型コロナ感染状況を表すライトアップは、太陽の塔や通天閣だけではありません。新大阪駅

記事を読む

新型コロナウイルス

厚労省によるとインフルエンザにかかる人は国内で、例年1000万人。 インフルエンザでの直接

記事を読む

診療室の絵画

診療室に飾ってある絵は、宮田為義という画家によるものです。数年前に亡くなられたようですが、

記事を読む

体温計

普段の診療ではめったに使用しない体温計ですが、新型コロナウイルスの流行で使用することも出て

記事を読む

柴島

大阪の難読地名の一つ「柴島」は「くにじま」と読みます。江戸時

サメの歯

サメの歯は200本くらいあって、歯が抜けると内側から次々と新

受動喫煙

受動喫煙に対する悪影響がいろいろと言われていますが、虫歯に対

抗生物質

当院で使用している抗生剤は、基本的に3日単位で処方しています

モース硬度

鉱物に対する硬さの尺度として10段階を定めた、モース硬度とい

PAGE TOP ↑