*

6月4日

公開日: : お知らせ

6月4日から歯と口の健康週間が始まりましたが、今年の標語が「いただきます 人生100年 歯と共に」です。
初めて標語が登場したのが昭和5年で「六歳臼歯を大切に」でした。
この90年余りの間に、健康週間の対象が子供から老人へと変化してきているのが興味深いです。

関連記事

受動喫煙防止

電車の中で、乗ってきた人のタバコ臭い息に閉口することがあります。 日本医師会によると、「た

記事を読む

一騒動

朝から、診療室で一部のブレーカーが落ちるというトラブルがあり一騒動。幸い診療には影響ありま

記事を読む

マスクについて

新型コロナウイルスが2類から5類に変更されたことにより、マスクの着用が3月13日から、個人

記事を読む

歯ブラシとの旅

朝日新聞夕刊に、作家の澤田瞳子さんのエッセイが連載されています。先日は「歯ブラシとの旅」と

記事を読む

歯磨きカレンダー

今月はサッカーワールドカップ開催月であるとともに、既に10日で終了していますが、歯と口の健康週間もあ

記事を読む

非協力児

診療中、大声で泣き叫び、時に暴れる乳幼児がいます。その場合やむを得ず、緊急治療だけして、経

記事を読む

警戒信号

オミクロン株の急増で、大阪府の新型コロナ警戒信号が黄色になっています。今のところ当院の患者

記事を読む

新型コロナウイルス

厚労省によるとインフルエンザにかかる人は国内で、例年1000万人。 インフルエンザでの直接

記事を読む

元SKE48

東京都内の歯科医院で働く矢作有紀奈さんは、アイドルグループSKE48で、2年間活動したこと

記事を読む

急患

診療が終わりスタッフも帰り、白衣を着替えようとした時に電話が鳴る。 入れ歯が壊れたので、今

記事を読む

受動喫煙

受動喫煙に対する悪影響がいろいろと言われていますが、虫歯に対

抗生物質

当院で使用している抗生剤は、基本的に3日単位で処方しています

モース硬度

鉱物に対する硬さの尺度として10段階を定めた、モース硬度とい

食器の共有

親から子への、虫歯原因菌の感染を予防するため、食器の共有は避

マンホールふた

近所の商店街の入口で、2025年万博の公式キャラクター、ミャ

PAGE TOP ↑