*

成人の歯科矯正

公開日: : お知らせ

最近成人の歯科矯正患者が増えているそうです。
矯正の動機は見た目の改善が多いのですが、成人の場合はそれに加え、機能の改善など健康を意識される傾向にあります。
ただ子供に比べて治療期間が長くなる傾向があるので、事前に納得した上で治療にかかって欲しいと思います。

関連記事

入れ歯保管容器

最近、使用中の入れ歯を紛失し、あわてて駆け込んでこられる患者さんが目立ちます。 入れ歯を失くす

記事を読む

リニューアル工事中

現在、歯科医院は外壁のリニューアル工事を行っています。 工事期間中はご迷惑をおかけしますが、ご協力

記事を読む

睡眠時の呼吸

睡眠時に口呼吸する人は、喉が乾燥して風邪をひいたり、いびきをかくことで、睡眠時無呼吸症候群

記事を読む

舌苔

母親の舌苔を取りたいのですが、どのようにすれば良いですか?という質問が寄せられました。薬剤

記事を読む

待合室にポスター

久しぶりの大阪市とのコラボポスターです。「胸が鳴るのは君のせい」という映画ですが、知ってい

記事を読む

閉院

当院から最も近い歯科医院が閉院しました。いわばライバルにあたる医院が無くなったのです。しか

記事を読む

夏バテに注意

暑い日が続くと、親知らずなどの炎症を起こす人が増えてきます。コロナウイルスもそうですが、細

記事を読む

介護認定委員

退任間際の松井大阪市長から、介護認定審査会委員を今期も委嘱されました。任期は2年間、頑張り

記事を読む

関西電気保安協会

CMでおなじみの関西電気保安協会が、電気設備の安全調査に来られました。漏電の有無等の点検を

記事を読む

年末年始

本年は27日で終了します。 年初は1月5日から診療しますので、よろしくお願い致します。

記事を読む

受動喫煙

受動喫煙に対する悪影響がいろいろと言われていますが、虫歯に対

抗生物質

当院で使用している抗生剤は、基本的に3日単位で処方しています

モース硬度

鉱物に対する硬さの尺度として10段階を定めた、モース硬度とい

食器の共有

親から子への、虫歯原因菌の感染を予防するため、食器の共有は避

マンホールふた

近所の商店街の入口で、2025年万博の公式キャラクター、ミャ

PAGE TOP ↑