*

鼻呼吸と口呼吸

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

DSC_1426_01「鼻で呼吸をしましょう」というとあたりまえのようですが、最近これができず、口で呼吸をする習慣がついている方が目立ちます。

冬の冷たい乾燥した空気を鼻で吸うと、のどに達する数センチの間に、毛細血管により加温されるとともに、適度な湿度が与えられ肺に流れていきます。

口で呼吸する方は乾燥した冷たい空気が直接のどに入ってきます。するとのどが乾燥でイガイガし、ウイルスなどの菌が直接侵入するので風邪をひき易くなります。

口を閉じ、意識して鼻で呼吸する習慣をつけましょう。

関連記事

学校健診

小学校の歯科健診の季節がやってきました。 全校生徒を私1人で健診するので、かなりの気力と体

記事を読む

セミナー受講

昨日は朝から梅田のハービスPLAZAでセミナーを受講してきました。 簡単に言えば、歯周病を薬で治し

記事を読む

急患

入れ歯が壊れたと言って、駆け込んでこられた患者さん。 聞くと明日から旅行に行かれるそうで、1日で修

記事を読む

セカンドオピニオン

中学校時代からの友人が歯科医院に来てくれました。 現在他院で治療中なのですが、その医院の治療法で良

記事を読む

赤タマネギ

かつて当院に勤務し、妊娠したために退職した女性の娘さんが治療に来ました。 その子ももう女子高生にな

記事を読む

日本糖尿病協会登録歯科医

最新のデータによると 日本の糖尿病患者数は1067万人だという。 (出典「糖尿病アトラス第5版」

記事を読む

里芋

近所に住む患者さんが、たくさんのふかした里芋を差し入れしてくださいました。 塩をふって、スタッフ全

記事を読む

SOS

近所の歯科医の先生から、自分の歯を抜いてほしいという突然の依頼がありました。 来院され話を聞いてみ

記事を読む

no image

休暇明けは歯科医の試金石

連休明けは予約外の急患が集中します。 予約して来院いただいた患者さんを優先的に治療しながら、 休

記事を読む

お地蔵さん

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 当院の向いにあるお地蔵さまが

記事を読む

柴島

大阪の難読地名の一つ「柴島」は「くにじま」と読みます。江戸時

サメの歯

サメの歯は200本くらいあって、歯が抜けると内側から次々と新

受動喫煙

受動喫煙に対する悪影響がいろいろと言われていますが、虫歯に対

抗生物質

当院で使用している抗生剤は、基本的に3日単位で処方しています

モース硬度

鉱物に対する硬さの尺度として10段階を定めた、モース硬度とい

PAGE TOP ↑