*

鼻呼吸と口呼吸

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

DSC_1426_01「鼻で呼吸をしましょう」というとあたりまえのようですが、最近これができず、口で呼吸をする習慣がついている方が目立ちます。

冬の冷たい乾燥した空気を鼻で吸うと、のどに達する数センチの間に、毛細血管により加温されるとともに、適度な湿度が与えられ肺に流れていきます。

口で呼吸する方は乾燥した冷たい空気が直接のどに入ってきます。するとのどが乾燥でイガイガし、ウイルスなどの菌が直接侵入するので風邪をひき易くなります。

口を閉じ、意識して鼻で呼吸する習慣をつけましょう。

関連記事

入れ歯保管容器

最近、使用中の入れ歯を紛失し、あわてて駆け込んでこられる患者さんが目立ちます。 入れ歯を失くす

記事を読む

イチョウの木、その後

昨年12月12日に投稿した阪急淡路駅の大イチョウの木が伐採されてしまいました。 ホームから見える切

記事を読む

介護認定審査会委員

大阪市長より介護認定審査会委員を拝命させていただきました。 委員は1期2年ですが、今回で8期15年

記事を読む

お饅頭

通院中の患者さんの奥さんが、わざわざ九州のお土産を持って来て下さいました。 こちらのご主人、来月親

記事を読む

講演会

学校歯科医と養護教諭を対象にした講演会に参加しました。 今回は口腔生理学の話です。 別腹は科学的

記事を読む

水道記念館

近くに水道記念館という施設があります。 昔、館長さんが患者さんだった関係でよく訪問していたのですが

記事を読む

講習会

関西電力病院主催の講習会へ行きました。 この病院は糖尿病の治療に大変力をいれており、糖尿病を含む生

記事を読む

夏の水分補給

夏の水分補給には、水、スポーツドリンクのどちらを摂ればよいのでしょうか? 日常の水分補給は、水やお

記事を読む

淡路要塞

当院の最寄りの阪急崇禅寺駅周辺では現在高架工事中です。 特に隣の淡路駅は、京都線と千里線が交差する

記事を読む

歯神社

そのお社は梅田のど真ん中、 HEPFIVEの大観覧車近くの JR高架の脇にひっそりとたたずんでい

記事を読む

歯垢・歯石・ヤニの病原性

前回は歯垢、歯石、ヤニの区別について書きました。今回はそれぞ

歯垢・歯石・ヤニの違い

歯垢・歯石・ヤニを混同されている方がいますが、それぞれ違うも

エアコンクリーニング

最近故障が多いのですが、今度はスタッフルームのエアコンが効か

カフェオープン

お向かいのビルは、数年前に会社が倒産して長い間空いていました

忘れ物

最近カサの忘れ物をする方が目立ちます。治療が終わり、ホッとす

PAGE TOP ↑