*

歯科医の7つ道具

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 製品

DSC_0007_01エアータービン

硬い歯を削るドリルで、治療器具の中で
最も嫌われている物の1つかもしれません。

ヘッドの中に風車が入っていて、
それを風圧で回転させています。

その回転数は毎分40万回転!
キ―ンという音は風車のまわる音なのです。
ヘッドには水・空気が出る穴、照明が精密に組み込まれているので、感染予防も含めメインテナンスが欠かせません。

関連記事

歯科医の7つ道具 6

位相差顕微鏡 日本人の成人の約8割が歯周病を抱えていると言われています。治療方法は昔から歯磨き指導

記事を読む

糸ようじの日

8月18日は「糸ようじの日」。 なぜ8月18日なのかというと、8(歯)と8(歯)の間に1(糸)が通

記事を読む

AED

最近、駅などの公共施設でよく見かけるAED(自動体外式除細動器)は当院にも完備しています。 AED

記事を読む

歯科医の7つ道具 7

電動注射器が壊れたため、新しいモデルを購入しました。 今度のは1.0mlと1.8mlのカートリッジ

記事を読む

歯科医の7つ道具 2

電動注射器 麻酔の注射・・・好きな人は誰もいないはずです。 電動により一定の速度で麻酔薬を注

記事を読む

歯科医の7つ道具 3

6月4日から歯と口の健康週間が始まっていますが、 今回は不幸にして虫歯ができてしまった時の話。

記事を読む

ココアバター

SNSのバレンタインの頃の投稿で、「かかりつけの歯医者さんの指にチョコレートの匂いがした。バレンタイ

記事を読む

ポスター

歯科材料を購入したら、こんなポスターが付いて来ました。 ポストイットやスコッチボンドでなじみ深い、

記事を読む

バレンタインデー

バレンタインデーに向けて、こんな商品が出ました。 MIペーストとはチョコレート味の口腔ケア用品で、

記事を読む

歯科医の7つ道具 4

福島第一原子力発電所の事故以来、 放射線被ばくが身近なものになり、 不安に感じておられる方も多い

記事を読む

加熱式たばこについて

紙巻きたばこと比較して、加熱式は健康リスクが少ないとの報道(

転倒事故

最近、高齢者の転倒事故が増えています。歯科に来られるのは、顔

治療履歴

この歯は27年前に当院で治療した歯ですね、というと患者さんは

阪急高架工事

阪急の連続立体交差事業が佳境に入っています。この高架工事で、

パルスオキシメーター

コロナ禍で脚光を浴びているパルスオキシメーターという、血中の

PAGE TOP ↑