*

歯の彫刻

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 日記

DSC_0624_01片付けをしていたら、
薄汚れた歯の石膏模型が出てきました。
これは30年前、私が歯学生時代に、
実習で彫刻したものです。

歯科大学での専門課程は
歯の形態を知るために
1本の四角い石膏の棒から
歯を正確に削り出していくことから始まります。

そこで歯の表面の山や谷の1つ1つが
機能的に存在していることを知るのです。

関連記事

最後の乳歯

小学生の元気な男の子。 1歳から約10年間にわたって、 しっかりと働いてくれた最後の乳歯を抜歯し

記事を読む

乳歯ケース

アルバムみたいな、かわいい乳歯収納ケースが発売されています。 抜けた乳歯の収納と、写真も貼れる

記事を読む

TOOTH FAIRYプロジェクト

本日の全国主要新聞、地方新聞に、貧困や難病と闘う子どもたちを救う、TOOTH FAIRYプロジェクト

記事を読む

栃ノ心

初場所で平幕優勝したジョージア出身の栃ノ心ですが、母国では歯科技工士の免許を取得しているらし

記事を読む

ラスクをいただきました

患者さんからガトーフェスタハラダのラスクをいただきました。 阪神百貨店のお店にはいつも行列ができて

記事を読む

最高齢の患者さん

つい最近まで当院に通院されていたおばあさんが、3月に亡くなられていたことを、治療に来られた息子さんか

記事を読む

夏まつり

7月31日に地域の夏まつりが開催されました。 当院も協賛しております。

記事を読む

神戸屋パン

阪急上新庄駅付近の線路沿いに、神戸屋パンの本社と工場があります。 正門の横には近所の人にしか知られ

記事を読む

歯と口の健康教室

歯と口の健康教室を行ないに、歯科衛生士と担当校へ出務しました。 この学校は4月から公立としては珍し

記事を読む

急患

入れ歯が壊れたと言って、駆け込んでこられた患者さん。 聞くと明日から旅行に行かれるそうで、1日で修

記事を読む

悲しい出来事

祖母、母、孫と三世代で来院されていた家族がいました。現在はお

消毒用エタノール

コロナ禍以降、院内の消毒は主にエタノールを使用しています。一

ツインデミック

新型コロナウイルスとインフルエンザが、同時流行する状況の事を

あいうべ体操

前回マスク老けが増えているという記事を投稿し

マスク生活

マスクを常用するようになり数年経ちました。最近、マスクを外し

PAGE TOP ↑