*

悲しい思い出

公開日: : お知らせ

昔お父さんの治療に、小さい息子さんが付いて来ていたことがありました。
お父さんの治療の間その子は、じっとそばに付いておとなしく終わるのを待っていました。
治療自体は数回で完了しましたが、その後間もなくお父さんが白血病で亡くなったという話を聞きました。
それから約20年経ちましたが、息子さんが、立派に成人となっていることを願うばかりです。

関連記事

ピアス

最近、鼻や唇、舌などにピアスをされている患者さんが時々来られます。 そういう患者さんのパノラマ撮影

記事を読む

駅前の桜

崇禅寺駅前の桜です。 いつもならば桜の通り抜けとライトアップが行われているのですが、今年は

記事を読む

いい歯の日

今日は11月8日「いい歯の日」です。これは日本歯科医師会が平成5年に国民への歯科の啓発を目

記事を読む

花壇の花

お花好きの友人から、診療所のアガパンサスは咲き始めましたか?という質問がありましたので、撮

記事を読む

知り合いの治療

歯科医師にとって医師や歯科医師、技工士さん、材料屋さん等の歯科関係者が治療に来られると、手

記事を読む

咬む力

吹田市では、30年以上前から市民を対象として、脳・心血管疾患の研究をされています。その最新

記事を読む

待合室の写真

以前は待合室に、新聞や雑誌を置いていました。2年前から、院内感染防止の観点から撤去させてい

記事を読む

歯科用金属

保険で使用する歯科用金属の成分にはパラジウムが使われています。このパラジウムが、ロシアのウ

記事を読む

防犯パトロール

地域の防犯パトロールの会の方々のために、当院の駐車場を一時開放しました。 台風接近による避

記事を読む

非協力児

診療中、大声で泣き叫び、時に暴れる乳幼児がいます。その場合やむを得ず、緊急治療だけして、経

記事を読む

お土産

患者さんからのお土産でメープルシロップを頂きました。スタッフ

最後の治療

車いすで来院された高齢の男性の患者さん。入れ歯が壊れ、その修

日本歯周病学会

診療を1日お休みさせていただいて、仙台まで学会に行って来まし

デンタルショー

コロナのおかげで、ここ数年歯科医療関係者向けの展示会はありま

コンピューター入れ替え

レセプトコンピュータの入れ替えをしました。それと同時に、保険

PAGE TOP ↑