*

金属リサイクル

公開日: : お知らせ

当院はTOOTH FAIRYプロジェクトに協賛しています。
TOOTH FAIRYプロジェクトとは、治療により撤去した金属をリサイクルすることにより、ミャンマーへの学校設立など、恵まれない子供たちを支援する活動です。
先日金属を送付したところ、アルバムのような、手書きの入ったノベルティが届きました。

関連記事

永年勤続表彰

大阪市と教育委員会から永年勤続表彰を受けました。 歯科校医になって20年、着任当時に検診し

記事を読む

夏バテに注意

暑い日が続くと、親知らずなどの炎症を起こす人が増えてきます。コロナウイルスもそうですが、細

記事を読む

朝の歯磨き

プロも注目する大学野球、立命館大学の辰己涼介選手は、試合前にあるルーティンをします。 それは朝食を

記事を読む

学校検診

休憩なしで朝9時半からお昼過ぎまで約3時間、小学校の歯科検診をしてきました。 この学校は公

記事を読む

歯磨きカレンダー

今月はサッカーワールドカップ開催月であるとともに、既に10日で終了していますが、歯と口の健康週間もあ

記事を読む

手洗い

コロナ禍以降、手洗いの重要性が改めて見直されています。皆さん、正しい手洗いの方法はご存じで

記事を読む

TOOTH FAIRY

歯科医師でないとできない社会貢献があります。 歯科治療で不要になった金属を集めてリサイクルすること

記事を読む

カピパラ

京都市動物園のカピバラ。 前歯が伸びたので、歯を削ったそうです。 道具は人間と同じ物を使用してい

記事を読む

桜の通り抜け

当院の前では毎年、柴島浄水場桜並木通り抜けが行われ、特にライトアップの時間帯は非常に多くの

記事を読む

認知症

80歳男性の患者さん、上顎の入れ歯が落ちてきて、食べられないという主訴で来院されました。診

記事を読む

歯の型取り

歯の型を取って、かぶせ物を製作する際に例えばそれが上

時の流れ

昔当院に勤めていた従業員の娘さんが治療に来ました。妊

診療室の絵画

診療室に飾ってある絵は、宮田為義という画家によるものです。数

コロナウイルス対策

新型コロナウイルスが流行し始めてから約1年が経過しましたが、

園児の声

診察していると、近くの保育園の園児たちが遠足なのか、がやがや

PAGE TOP ↑